2020年3月2日月曜日

定期演奏会延期のお知らせ

3月29日(日)に開催予定でした「第54回定期演奏会」は新型コロナウイルスの影響により、5月5日(祝火)に延期いたします。
ご来場を予定していた皆様には大変申し訳ございませんが、ご理解をいただきますようよろしくお願いいたします。


【2019年度吹奏楽部活動報告】
2019.04.08. 第74回池田高校入学式
2019.04.09. 池田高校新入生歓迎会
2019.04.12. 池田高校中庭ミニコンサート
2019.04.21. 新入部員楽器オーディション
2019.05.06. 新入部員OBOG交流会
2019.06.02. OBOG合同練習会
2019.07.14. 第14回奏でよう夏の吹奏楽コンサート
2019.07.28. 夏季合宿1
2019.07.29. 夏季合宿2
2019.07.30. 夏季合宿3
2019.08.01. 第58回大阪府吹奏楽コンクール北摂地区大会…金賞代表
2019.08.10. 第58回大阪府吹奏楽コンクール…金賞(創部史上初)
2019.08.24. 第69回関西吹奏楽コンクール鑑賞会
2019.09.06. 池田高校承風祭1(在校生)
2019.09.07. 池田高校承風祭2(一般公開)
2019.10.20. 第67回全日本吹奏楽コンクール鑑賞会
2019.11.03. オオサカン秋の音楽会
2019.11.09. オープンスクール
2019.11.10. アンコン校内選考会
2019.11.24. 池田高校吹奏楽部OBOG定期演奏会
2019.12.22. 第46回大阪府アンサンブルコンテスト…金賞代表(創部史上初)
2019.12.28. 第10回大阪芸大管打楽器アンサンブルコンテスト
2020.01.12. 池田市ウインドフェスティバル
2020.02.02. 三木楽器管打楽器ソロコンテスト大阪大会
2020.02.11. 第46回関西アンサンブルコンテスト…銀賞
2020.02.28. 第72回池田高校卒業式
2020.03.29. 第54回池田高校定期演奏会→
→2020.05.05.に延期




2020年2月9日日曜日

冬季栗田杯テニス大会団体戦 女子優勝!男子準優勝!

男子は2月2日、女子は2月9日に冬季栗田杯テニス大会団体戦が行われました。
結果、女子のAチームが優勝、男子のCチームが準優勝しました。
これで女子は4年連続優勝することができました。
春の大会でも好成績が残せるよう頑張ります。

2020年1月19日日曜日

赤坂杯テニス大会男子ダブルス優勝!女子ダブルス準優勝!

1月19日、赤坂杯テニス大会ダブルス本戦が行われました。
結果、男子は山本蒼士,谷口航太ペアが優勝、女子は鹿島実桜,大和田つぐみペアが準優勝しました。
来週から始まる団体戦でも良い成績が残せるよう頑張りたいと思います。


2019年12月22日日曜日

大阪高校秋季テニス大会2部 男子Aチーム 3位

12月22日鶴見緑地公園テニスコートで大阪高校秋季テニス大会2部の最終戦が行われました。
男子Aチームが準決勝で第1シードの興国高校Aチームに敗退し第3位で終えました。

2019年11月24日日曜日

近畿公立高校テニス大会 個人の部 女子3名出場!

11月24日蜻蛉池公園テニスコートで大阪公立高校テニス大会本戦が行われ、男子2名女子4名が出場しました。
結果、女子 小川結香、富岡真由、鹿島実桜が来年2月に行われる近畿公立高校テニス大会個人の部に出場するとこになりました。
大阪の出場枠12名のうち池田高校から3名出場という快挙を成し遂げました。
近畿大会でも活躍できるよう今後も頑張って練習していきます。

2019年9月20日金曜日

化学部 2019年夏の企業訪問2 株式会社日本触媒 様

吹田市にある株式会社日本触媒様 吹田地区研究所の見学に行かせて頂きました。





この会社は1941年に創業された化学メーカーで、酸化エチレンや紙おむつの材料となる吸水性樹脂の合成で有名な会社です。この会社をモデルとした小説「炎の経営者」は、2017年にドラマ化もされています。





 体験させて頂いた吸水性樹脂の実験では、予想以上に多くの水を吸収でき、部員顧問一同驚きました。また研究室での最先端の設備は、生徒にとっては新鮮で、顧問にとっては学生時代を思い出す懐かしいものでした。



現在新たに開発中の技術も見せていただき、非常に有意義な見学会になりました。 

化学部 2019年夏の企業訪問1  山陽色素株式会社 様

姫路市にある山陽色素株式会社様の工場見学に行かせて頂きました。





 私たちの周りには、多くの製品に様々な色が付いておりますが、これらの色の元になるのが「色素」であり、大きく分けて水などに溶ける「染料」と、溶けない「顔料」に分かれます。山陽色素様は、1931年に日本で最初の有機顔料専門メーカーとして誕生しました。







 当日は、色素や商品について、本当に丁寧な説明を頂き、工場の見学や顔料の試験体験をさせて頂きました。高校の教科書に載っている反応でも、工業的なスケールで合成する際には様々な工夫があることがわかりました。また、開発の大変さや研究員の方々の熱意を感じることができ、大変すばらしい体験ができました。