2019年3月27日水曜日

第35回高等学校・中学校化学研究発表会

 ついにこの日がやってきました。この発表会のため、9月の承風祭以降、本格的にブルーボトル反応の研究に取り組んできました。

 今回の大きな目標は、ブルーボトル反応を、安全に、長時間、様々なバリエーションで行えないのか、というものでした。実験は12月に入ってもなかなかうまくいかず、またスライド作りも難航したため、生徒たちは随分とプレッシャーを感じておりました。
多くの人が見守る中、堂々とした発表を行ってくれました。会場の方々からはご好評をいただいたとともに、今後の研究に役立つアドバイスを頂くことができ、大きな自信になりました。

 この活動で学んだことを生かして、来年度も頑張っていきます。